top of page
img-ttlArea_01.png

トレーニング事業部

トレーニング事業部の概要

「トレーニング事業部」は Google Cloud の認定トレーニングを提供することができる Google Cloud Authorized Training Partner (ATP)として、インフラやデータ ML 領域など 15 種類以上のトレーニングコースを提供しています。

実際にトレーニングを提供する講師は、技術本部とマーケティング部に所属する、Google Cloud Authorized Trainer(合計 21 名)です。
様々なメンバーがいる中で、部署内コミュニケーションはもちろん、外部の活動にも積極的で、Google Cloud ユーザーやパートナー企業様の相互交流を深める場である、Jagu'e'r (Japan Google Cloud Usergroup for Enterprise)というコミュニティにも積極的に携わっています。

 

日本だけでなく、世界中でクラウドエンジニアが不足し、どの企業もクラウド人材の獲得に苦心し、育成に力を注いでいます。この課題の解決の一つとして、クラウドの中でも多くの最先端技術を有している Google Cloud の認定トレーニングを提供し、課題解決に貢献しています。 Authorized Training Partner として認定されているパートナーは国内にたった4社(2023 年 1 月時点)のみで、その中でもクラウドエースは最大規模、かつ、 Google Cloud Japan ATP of the Year を 4 年連続で獲得しています

Google Cloud Japan ATP of the Yearを受賞

Learners(Free and Paid)

Googleトレーニング実施数

実際の業務

①トレーニングの運営・準備

  • トレーニング当日のトレーナーのサポート、トレーニングを行うための事務作業・準備等を行います。

②トレーニング拡販施策企画

  • トレーニングの売上を更に伸ばすためのキャンペーンや、新しいスキームの構築等を行います。

③再販パートナー獲得

  • 弊社のトレーニングをパートナー企業の皆様にも売ってもらい、売上を伸ばすことを目的に、新規で再販パートナーを探して獲得していただきます。

③Google Cloud とのリレーション構築

  • Google Cloud の認定トレーニングを提供しているため、Googleとも深く関わります。Googleから信頼していただき、良い関係を築くための活動を行います。

  • トレーニングは、Google Cloud 側はグローバルチームとのミーティングもあり、英語でのやり取りもあります。

Google Cloud の認定トレーニング

部署の雰囲気

「トレーニング事業部」のメンバーはマネージャー、専任トレーナー 1 名、事務局運営&企画メンバー 1 名、トレーニング営業 1 名、アルバイト 1 名の少数精鋭メンバーで運営をしています。

分からないことがあった際には、気兼ねなく質問ができる環境です。

例えばこんなメンバーがいます!

  • 部下からの信頼も厚く、他部署からも頼られる

  • Google Cloud に長年携わってきた謙虚なベテラントレーナー

  • ユーモア溢れるムードメーカー営業マン

  • 分からないことをすぐに確認する事務局・企画担当

クラウドエースでは様々な社内勉強会が開催されています。社員本人やトレーニング事業にプラスになる勉強会には、積極的に参加してもらっています。

リモート勤務をベースで行っていますが、ミニ合宿や懇親会なども実施し、少人数のチームならではのコミュニケーションをとっています。

社員インタビュー

img-lgo_top.png

クラウドエース株式会社の組織図

クラウドエースは事業推進本部と技術本部の2つから成り立っています。

マーケティング部

カスタマーサクセス部

アライアンス事業部

​業務推進部

GenerativeAI事業部

bottom of page