img-ttlArea_01.png

社員インタビュー

他部署との連携がシームレスで、みんなで目標に向かっている実感がある



堀川 茉莉絵(2022年9月 中途入社)

管理部/マーケティング担当


工業高等専門学校(高専)出身。化学メーカーや小売業など様々な職種を経て、前職ではスマートフォンや通信商材のインハウスマーケターを経験。現在は、吉積情報の会社全体のブランディングや、各プロダクトのマーケティングを担当。プライベートは2児の母で、子育てと推し活に邁進中。


 

現在担当している仕事について教えてください


吉積情報の会社全体のブランディングや、各プロダクトのマーケティングを担当しています。具体的にはロゴ制作やサイト制作、コンテンツマーケティングや広告運用やSNS運用など、いわゆるオールラウンダーな業務を担当しています。

前職でも広告運用からサイトの改修やコンテンツマーケティングなど、かなりオールラウンドに働いてきたと思っていますが、吉積情報に入ってからはそれがさらに加速して、もうなんでも屋さんみたいな状態でもあります。




仕事のやりがいや醍醐味、面白さを教えてください


「やりたいこと」や「やらなきゃいけないと思っていること」を即実行できることが、現在の仕事の面白さです。

自社のプロダクトがあるため、前職で感じていたような制限(レギュレーションや政治的な事情など)はあまりなく、これをやろうと思ったことをチームの皆さんが応援してくれることがやりがいになります。

また、自分がした施策が顧客獲得の効果に繋がることはもちろんやりがいに繋がりますが、顧客との商談やインタビューに同席させていただくことで、次の施策の気づきになります。

リモートワークでありながら、他部署との連携がシームレスにでき、みんなで目標に向かっているという実感があるのがとても楽しいと感じています。





吉積情報を選んだ理由を教えてください


まずは、フルリモートワークが可能なことです。関東以外に住んでいる+育児中のため、リモートワークができて、時短勤務をさせてもらえる会社がないかなぁと思っていたんですが、そもそもあまりなくて…。

その中でも、「女性であること」や「時短であること」「遠隔地勤務であること」のハンデを感じない会社であると思ったのは間違いなく吉積情報だけでした。

また、そのことを面接中に教えてくださった社員の方たちと一緒に働きたいと思ったことが一番大きいです。

入社後も、「自分のやりたいことを仕事にする」ということをすごく尊重してくださっていて、時短であることや遠隔地で働いていることのハンデは全く感じていません。




吉積情報に関心を持つ人にメッセージをお願いします


私は、転職前は「女性」「妊娠、出産」「子育て」など様々なハンデを感じる場面がありました。悔しい思いをしたり、仕事ってつらいものだと思っていました。

吉積情報に転職してからは、そのすべてが解消されたと感じています。住んでいる場所や働き方を選ばない仕事って、あまり他にはないと思います。

胸を張って素敵な会社だと言えるので、ぜひ一緒に働きませんか。