img-ttlArea_01.png

社員インタビュー

「期待以上にグローバル」な環境で、成長を実感



森田 浩徳(2021 年 4 月 新卒入社)

海外事業部


高校生のときに経験したアメリカ留学などを通じ、グローバルな環境やビジネスに関心をもつように。大学時代には、日本で開催されたラグビーW杯での通訳のアルバイトなどのほか、さまざまなボランティアにも従事した。クラウドエース入社後は、新卒ながらタイ法人のカントリーマネージャーとして活躍。現在の趣味はスパイスカレー店巡り、野毛呑みなど。


 

就職先としてクラウドエースを選んだ理由を教えてください


大きなことを言うようですが、「 Google Cloud の凄さで世界の働き方改革を進めたい!」というのが当社を選んだ最大の理由です。


高校生のときにアメリカ留学を経験したのですが、ある日、課題のグループレポートを Word で作成していたところ、アメリカ人の友人に Google Document を教えてもらい、「こんなに便利なものがあるのか!」と驚いたことがありました。日本とは比較にならない「変化を受け入れるスピード」の速さとともに、Googleのサービスの圧倒的な使いやすさを痛感させられた最初の経験でした。また、大学 4 年になったときには、新型コロナの影響で授業はオンライン中心となってしまったのですが、学校の教育システムのサーバーダウンにより、高品質な授業を受けることができない日々が続いていました。その際に「 G Suite 」を導入したところ、見違えるほど安定したことで、改めて Google のサービスの凄さを身をもって体験しました。この安定性を社内システムの構築などに思いきり利用することができる会社で、新しい働き方やそのための環境づくりに取り組んでみたいと思ったのが、クラウドエースに興味を持ったきっかけです。


また、アジアを中心に 7 つの法人をもつこの会社なら、「いつかは海外で仕事がしたい」という個人的な夢も叶えられそうな気もしました。




現在のお仕事について教えてください


現在は、ホールディングスの海外事業部に所属しています。仕事としては、主にタイ法人のカントリーマネージャーとして、現地業務のサポートを担当しています。この仕事について、私はひそかに「究極のマルチタスク」と呼んでいますが、海外の法人を運営するために欠かせない経理や財務、労務、法務、そしてHRといった幅広い領域の業務を監督し、それぞれが滞りなく進むよう管理していくのがおもなミッションになります。ただ、多岐にわたるだけではなく、日本とは異なる法律やしきたりを踏まえた対応なども求められることになりますので、正直、大変です。でも、だからこそ他ではできない経験をしているという手ごたえも感じることができています。現在では、タイ法人のほか、シンガポール法人の営業、さらには新たに設立予定のインド法人のカントリーマネージャーも勤めながら、エンティティの登録準備や現地市場調査、営業戦略の立案などにも取り組んでいます。





仕事のやりがいや醍醐味、面白さについて教えてください


正直、課題は次から次へと出てきます。その一つひとつに全力で挑み、しっかりと解決できたことを仲間たちと一緒に喜び合える瞬間に、大きなやりがいを感じます。カントリーマネージャーという仕事では、現地法人のメンバーたちと信頼関係を構築できるかどうかが最初の鍵になります。現在では、メンバーから直接相談されることが増えたり、課題解決のためにフラットに意見を言い合うことができるようになりましたが、外国人、さらには入社間もない私が、現地法人のメンバーから信頼されるのは、簡単なことではありませんでした。課題に向きあうなかで意見がぶつかることは今ももちろんありますが、なんでも率直に言い合えるそんな関係性を築くことができた喜びの方が大きいですね。


そんなメンバーたちとともにアイデアを出し合い、PDCA を回しながら課題を解消することができたときに感じる、全てが報われたような達成感については、言葉では説明できませんね。





どんなときに、クラウドエースのコアマインド『H+HTTPS』を感じますか?


先ほど述べた、海外メンバーと信頼関係を構築していくまでの過程においても、「 H+HTTPS 」は常に意識していました。今振り返ると、それも良い効果をもたらしてくれたのだと思います。連絡しても返信がこなかったり、意思が上手に伝わらなかったりと、最初は、話す言語や育ってきた環境、習慣なども異なるメンバーとの、リモートでのコミュニケーションは本当に難しいものでした。


そんなある日、「こうしてもらうために、こうしよう」ではなく、もっと自分自身が正直に、ポジティブに、そしてスマートに思いを伝えることに集中してみようと思い至りました。その後は、意思疎通がうまくいかず混乱したときなどには、一旦みんなで割り切って話してみるよう提案するようにしました。その結果、それぞれの正直な思いを知ることができ、どこに課題があるのかが明確になることが増えました。さらに、それらの話し合いの最後には、きちんと感謝の気持ちを伝えるようにしたことで、次第にチームとしての一体感が生まれ、お互いへの接し方なども変わっていきました。すべては H+HTTPS に繋がっているんだなと実感できた体験です。




最後にずばり、クラウドエースで活躍できる人物とは?


個人的には、自分のやりたいことを成し遂げていきたい方が活躍できる会社ではないかと思っています。


近年急成長を遂げている会社ということもあり、いろんなチャンスがある会社だと思います。私自身も「グローバルな環境で働きたい!」と思って入社しましたが、新卒では経験することができないような業務を担当させて頂いたり、自分の思い描いていた環境以上に国際的なワークスペースで働くことができています。想いを伝えれば、きちんと機会を与えてくれるのも、当社の魅力のひとつです。


また当社はフルクラウドな環境が整備されているので、場所を選ばず働くことができます。私自身、入社後、まだ数回しか出社したことがないのですが、リモートワークのための環境が充実しており、時間や場所に縛られず、自分らしいスタイルで働きながら、成長したり、成果を生み出していきたい方とって理想的な職場だと思います。「こんな働き方をするべき!」といった決まり事などもほとんどないので、いい意味で気楽に、自然体で働くことができます。




海外事業部の詳細はこちら


海外事業部